Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自由に感謝できないから、週3で派遣社員やることにした。

期間限定で、派遣社員やることにしました。

最短で2月末までの約1ヶ月。

まあいつも通りのコールセンターで、週3日ですので、負担は重くありません。

働く理由はお金ではありません。

目的は以下の3つです。

1、11月からの仕事が完成して、燃え尽きてるから

11月からひたすら執筆していました。

心理の本を作成するためです。

これが2週間前に完成して、なかなか素晴らしい出来栄えになりました。

家族にも、親友にも、恋人にも自信を持って勧められて、深い悩みを解決できる内容です。

人によっては人生を変えることのできて、自分の人生で得た知識と知恵をすべて詰め込んでいます。

予定通りそこそこ売れていて、書いてよかったと満足しています。

 

満足しているのですが、集中しすぎていたので完全に燃え尽きてしまいました。

年末年始~正月は1日しか休んでいませんので、明らかに働きすぎでした。

その反動でしょう。

はっきり言って、仕事のやる気がありません。

全力で0です。

満足感マックスで、全力で仕事したくないんですよ。

メールは来ますので、それだけは全力で返している状態です。

2、自由が当たり前になっていて感謝できないから

普通の会社員は、朝早く起きて、夜に帰ってきてご飯を食べてお風呂に入ったら自由な時間は2~4時間程度しかないでしょう。

しかし、専業は自由です。

前までは執筆していたので、朝は6時半起床、夜は23時半睡眠という規則正しく生活していました。

最近は夜更かして起きたらお昼だったり、ゴロゴロしてたり、YOUTUBEを1日4時間ぐらい見たり、昔のドラマを見たり、モンスターファーム2をしたりニート同然の生活です。

まあこれも燃え尽きているから仕方ないんですが笑

とにかく、なりたかった専業になれたのにその自由な生活に感謝できていないんですよね。

感謝の反対は当たり前です。

3、能率が落ちてるから

そして、感謝できていないから能率が落ちます。

兼業時は、限られた時間の中で仕事をしていたので、必死に集中していました。

専業になった時は嬉しくて嬉しくて、申し込みが来るたびに感謝の気持ちで仕事をしていました。

そりゃ能率も上がりますよ。

でも、今は能率が悪すぎて、「今日は大したことしなかったなー」と自分で呆れてしまうほどです。

従業員労働をして、自分の中の反発心を芽生えさせたい。

実はこのパターンは3回目です。

そして、派遣社員になって3週間もすれば、従業員でいることで、味わう理不尽やその他嫌なことを味わいます。

そんな嫌なことを味わえば、自分の中の反発心が芽生えてきます。

専業になりたくてたまらなくなります。

そして、自分の仕事をすることのありがたみを感じることが出来ます。

好きな時間に仕事をすることができる素晴らしさを味わうことが出来ます。

感謝をすることが出来ます。

能率が上がります。

こうして専業に戻って、めでたしめでたし。

という感じ。

従業員労働をして、「やっぱり専業で働きたいな」と思うのが目的

まとめますが、従業員労働をして、「やっぱり専業で働きたいなと思う」のが目的です。

そのために週3日です。

週5と比べれば、負担はまるで違いますし、最短で2月末までです。

派遣なので気軽に辞められますし、もし悪い職場や仕事内容に不満があればすぐに辞める予定です。

どちらにせよお金が目的ではなく、専業で働ける幸せを実感することが目的です。

まあそんな感じの日記記事です。

2/17 追記

退職して専業に戻りました。

やっぱり専業が一番ですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です