Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コールセンターで悪いお客さんばかり遭遇する理由と原因

  • クレーマーに遭遇しやすい
  • 悪いお客さんばかり接することが多い

仕事をしているときに悪いお客さんばかり相手しているととても疲れますし、精神的にしんどくて涙が出そうになることもありますよね。

そして、「なんでこんなに運が悪いんだろう」と思ったりしますよね。

99パーセントの人がそう思うはずですし、私もそう思っていました。

しかし、実際は自分の気分が悪くて自分から悪いお客さんを引き寄せているのが現実なんですよね。

そんなばかなと思うかもしれません。

わかったうえで非科学的なことを言いますが、これが私の結論です。

悪いお客さんに遭遇しやすい心の状態が3つ

  1. イライラ・短気・傲慢
  2. 怒り・嫉妬・敵意
  3. 憂鬱・苦悩・無気力・うつ状態

クレームや悪いお客さんに遭遇するときは必ずこんな精神状態です。

私の働くコールセンターは非常に客層が良いのですが、それでも3ヶ月に1度程度クレーマーに遭遇します。

そしてそんなときは必ず自分の精神状態が悪いときです。

イライラしてたり、成績が悪く焦っていたり、プライベートで悪いことがあり無気力になっているときです。

結局、感情レベルが同じ人を引き寄せるようになっている。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますよね?

何も考えなくても自然と同じような人と仲良くなるように人間はなっているのです。

 

それと同じです。

基本的に感情レベルが同じ人が集まり引き寄せるようになっているのです。

ですので、お客様でもこうしたことが発生します。

ポジティブな気分でいればポジティブなお客さんを引き寄せます。

ネガティブな気分でいればネガティブなお客さんを引き寄せます。

 

仮に一時的に良いお客さんに当たっても自分のネガティブな感情がお客さんにも伝わってしまいます。

電話越しだろうがすべての感情はお客さんに伝わります。

対処法は自分の精神状態を見直すしかない。

対処方法は自分の精神状態を改めるしかありません。

  1. イライラ・短気・傲慢
  2. 怒り・嫉妬・敵意
  3. 憂鬱・苦悩・無気力・うつ状態

こんな悪い感情でいてはいけないと教えられているような気持ちで改めましょう。

相手や運のせいにしたくなりますが、残念ながらそれだと一向に改善しないのですよ。

こんな精神状態になる原因があるならそれを解決しましょう。

本当にしんどいですよねー

参ります。

徐々に感情レベルを上げる

一番高い感情レベルは「愛」「自由」「喜び」「感謝」ですが、これを永続的に維持するのは難しいことです。

しかし、少なくても自分の気分が良いように努め、ポジティブな感情を持つことを意識するだけでも徐々に悪いお客さんに当たらなくなってきます。

綺麗事ではなく、好ましくないお客さんの後に優しいお客さんに当たると素直に「この人めっちゃいい人だなー」と感謝が芽生えてきます。

それを喜びに仕事をしていれば、自然と良いお客さんばかり当たる好循環の精神状態になっていきます。

まとめ

結論から言いますと、悪いお客さんに当たりやすいのは自分の気分が悪いからです。

イライラ、怒り、憂鬱などネガティブな気持ちをあなたが持っているからです。

類は友を呼ぶという言葉があるように人間は感情レベルが近い人同士が引き寄せられるようにできています。

ですので、自分自身の感情レベルを、喜びや感謝などポジティブなレベルに上げていけば自然と良いお客さんばかり接することが増えていきます。

非科学的なことですが、これがすべての原因であると心の底から自信を持って申し上げます。

理屈はこれだけですが、それを改善するのは本当に難しいですよね。

しかし、裏技はなく地道に自分の精神状態を改善するしか方法はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です