Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

尊敬する年上の同性上司か、お父さんぽい人が欲しい。

尊敬する年上の同性上司か、お父さんぽい人が欲しい。

 

フリーランスは、上司がいない。

嫌な上司もいない。

パワハラ的なことをする上司もいない。

理不尽なことで、文句言ってくる上司もいない。

 

これらで苦しんでいる方も少なくないのだから、フリーランスでどこでも働けるというと、羨ましいと言われることも少なくない。

 

しかし、尊敬できる上司もいない。

 

だからたまにそういう上司が恋しくなる。

素直に、尊敬できる存在が欲しい。

前の職場ではいたから。

 

また、このままでは幼いままでいてしまう。

頼もしさが不足した男性になってしまう。

 

だから、尊敬する年上の同性か、お父さんぽい人が欲しい。

しかし、その方法は現実として難しくないか?

 

とりあえず趣味サークルで、40歳ぐらいの優しさと穏やかでマックスな人がいるから、毎回自分のことばかり話して甘えさせてもらっているw

現実としてはそれぐらい。

 

前は、ツイッターで理想の上司的な人がいたから。

勝手に理想化して、勝手に尊敬していた。

実際、その人のとある記事を読んで、自社商品の案をひらめいた。

アフィリ報酬が月1万以下まで陥落している中、自社商品で生活できているので、その人のおかげといっても過言ではない。

だから、神に近い存在として、尊敬していた。

貢ぎたくて、Amazonからの買い物は2年間ずっとその人を経由して買い物していた。

その人に貢ぐと、自分が嬉しいからである。(経由だから別にお金は出してないけどw)

 

ただ、その人も消えてしまった。

ブログさえ消してしまった。

あの大好きな記事を読むことを一種の精神安定剤としていたから悲しかった。

(もちろん、こうなることはあの人の性格上予想していたので、バックアップはとってあるがw)

 

とまあそんなかんじ。

たまには、こういうなぐり書きの、素直な記事もいいやろ。

俺のブログなんだし、俺の勝手や。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です