Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モンスタークライアントに遭遇して精神的に消耗していること8点

現在進行系で、モンスタークライアントに遭遇して精神的に消耗しています。

仕事を受けてしまったことを後悔しています。

このままでは精神的に辛いので、ここで書いて成仏させていきます。

1.質問を返してくれない

こちらの質問を返してくれないのです。

具体的には、3つ質問をしたら、1つだけ返ってきて、残りの2つは返ってこないのです。

再び聴取することになります。

これでは仕事が進みません。

質問を無視して、まったく違う質問をしてくる

これが進化すると、「質問を無視しておいて、まったく違う質問をしてくる」のです。

これでは仕事が進みません。

質問に番号を振っているのに、番号なしでひとつだけ返してくる

基本ですが、複数質問をする際は、番号を降ると返答が楽です。

それなのに、番号なしで返事が返ってきて、挙句の果てに③しか答えていないのです。

これでは仕事が進みません。

2.お願いをすぐに破ってくる

こちらのお願いをすぐに破ってきます。

「要望はまとめてでお願いします。」と3回言ったにも関わらず、今でも思いついたかのように連絡してくるのです。

やはりやるときは一気にやるほうが効率的ですし、10回のメールで10の要望を言われるのと、1通のメールで10の要望を送られるのとでは後者のほうが圧倒的に楽です。

3.日本語がおかしい文章が送られてくるので、再確認する

そもおそも日本語がおかしい文章が送られてきます。

改めてどういうことですか?と再度返信しています。

面倒です。

4.事務的なミスが異常に多い

事務的なミスが異常に多いです。

人間ですので、ひとつやふたつはあるでしょう。

しかし、法人情報を送ってもらいましたが、間違ってはいけない銀行口座情報すら間違っていました。

さらに記入漏れも8箇所ありました。

いくら何でも多すぎませんか?

再度お伺いしました。

面倒です。

5.LINEで友達感覚で連絡してくる

LINEで友達感覚で連絡してくるのです。

とても軽い連絡です。

6.今すぐこの作業をやってくれとLINEが来る

今すぐこの作業をやってくれとLINEが来る。

夜の21時です。

夜ぐらいゆっくりさせて下さい。

7.そもそも資料を送ってくれない

そもそもWEB制作に必要な画像や資料を送ってくれません。

どうやって、完成できるのでしょうか?

やる気ありますか?

どうして私のほうがやる気がある状態になっているのでしょうか?

できたら11月前半には完成をお願いしたいと言ってた

そもそも、一番はじめに「できたら11月前半には完成をお願いしたい」と言われました。

いや、資料送ってくれれば1週間以内には完成できるのに、送らないのはどなたですかw

8.いきなり電話で打ち合わせしたいと言いだす

いきなり電話で打ち合わせしたいと言いだします。

そもそも資料も質問も返信しない、まともに仕事ができない人といったい何を話すのでしょうか?

有意義な時間になるとはとても思えません。

ここまで時間をとっておいて、さらに過剰なサービスを求めるとは呆れてものが言えません。

格安制作なのですから、電話は一番最後ぐらいです。

しくじり点3点

しくじり点を書いていきます。

 

1.趣味の分野で一流の人なので、勝手に仕事ができると判断してしまった

上記だけ読むと、「このクライアント馬鹿じゃん」と思うかも知れませんが、実はこのクライアントは、趣味の分野で全国クラスの人なのです。

野球で例えれば、「甲子園の決勝まで進み、先発ピッチャーをしていた」ぐらい、ある分野では飛び抜けた実力がある人なのです。

趣味の実力だけで言えば、本当に一流なのです。

このことで「これだけの実績がある人なのだから、仕事もできるのだろう」と勝手に判断してしまったことです。

実際、多くの人がそうだとは思うのですが、当てはまらない人もいるのだと今回身にしみました。

2.しっかりと契約書で細かく設定しておけばよかった

しっかりと契約書で細かく設定しておけばよかったことです。

これは完全に私の不慣れだったことが原因です。

また、趣味の分野で一流の人だから、おかしな要求はしないだろうと思い込んでいたのです。

反省です。

3.当時売上が下がっていたので、目先の仕事が欲しかった

当時売上が下がっていたので、目先の仕事が欲しかったことです。

当時10月前半の私はメインのしごとで売上が下がり、目先のお金がほしい状態でした。

そこについ趣味のツイッターで誘いがかかり、食いついてしまったのです。

事業そのものは応援している

また、事業そのものは応援しています。

趣味のことそのものは私も好きなので、制作そのものはストレスをほとんど感じません。

このクライアントがまともであれば、今後もやっていきたいと思っていました。

内容も名誉あることですし、事業そのものは応援しているのです。

今後:今後は、毅然とした態度でいて、やるべき義務が終わったら、ほぼ関わらないことにする

受けてしまった以上、やり取りとげるしかありません。

今までクライアントなので、穏やかな態度でいましたが、その結果がこれです。

今後は毅然とした態度でいます。

何を言われようが私は、やるべきことはやっていますし、客観的に考えておかしい行動は相手に多いのですから。

ろくに仕事ができない人間と仕事するのは、恐ろしく消耗するので今後は、しっかり見極めることにします。(多分WEB制作もうやらないけど)

やっぱり一人でできる仕事は最高ですね。

まあ、仕事できる人とだったら、イイと思うけど。

私が使っている最強サーバー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です