Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットビジネスで月収48万稼いだけど、不幸になってしまった私のしくじり話

こんにちは、まのしんじです。

今日はネットビジネスで月収48万稼いだけど、不幸になってしまった私のしくじり話についてお話します。

今から8年前の2010年当時23歳のことです。

月に10時間程度しか働いていなかったのに月収48万ほどの収入がありました。

こんな収入と時間が有り余った生活をしていましたが、人生で最も不幸な時期でした。

その不幸体験から学んだ4つのしくじりについてお伝えします。

しくじり先生という番組があったように、私の失敗談から学んだことをお伝えします。

父親が働かないし借金もあるので、自分が稼がないといけなくなった。

ネットビジネスを始めた理由ですが、普通以上に稼がなくてはいけなかったからです。

同居しているニートの父親がいて、妹も学生で、母だけの収入だけでは生活することがギリギリですし、借金もあったので、私が稼ぐ必要がありました。

就職する程度の金額だと少ないので、どうにか普通以上に稼ぐ必要がありました。

仕方ないのでネットビジネスで稼ぐ

そんなときに知ったのがネットビジネスです。

仲のよい先輩がインフォプレナー(自身の成功ノウハウなどを、電子ブックなどの形態で販売する個人や起業家のこと)でなんと毎月80~250万ほどの収入がありました。

(先輩は親の借金があり毎月45万円の返済をしていました)

とんでもない金額でにわかには信じられないかと思いますが、当時(2006~2010年頃)はバブル状態でしたので半年もあれば可能なレベルでした。

(今はこんなうまくいかないので、この手の詐欺情報に絶対に引っかからないで下さい)

そんな先輩に稼ぐ手法の骨格だけ簡単に教えてもらいました。

「ネットビジネス大百科」に魅せられる

その先輩が絶賛していたのもありますが、ネットビジネス大百科というコピーライティングの教材を購入します。

1万円という価格ですが素晴らしい内容でした。

音声ファイルですが、繰り返し聞いたのはコピーライティングの部分のみ。

この先輩からの稼ぐ手法+ネットビジネス大百科でのコピーライティング力。

私が実践したのはこれだけです。

(40~50回ぐらいは聞いていますし、今聞いても納得できる内容です。)

手法は無料レポートスタンド+メルマガアフィリ

手法はメルマガアフィリです。

ブログでアフィリをする人はたくさんいましたが、メルマガまでやろうとする人は当時は少なかったですね。

みんな面倒くさがりますからね。

メルマガがあんなに稼げるとは思いもしませんでした。

現在はオワコンになっている無料レポートスタンドからリストを集めメルマガで売ります。

誰とも遊ばず朝4時から作業に没頭!

本気で取り組み始めてからはそれしかしませんでした。

誰とも遊びませんし、そもそもそんな気持ちすら起きませんでした。

追い込まれていましたからね。

遊びたいという願望がある人はまだまだ余裕がある証拠です。

作業するか、寝ているか、食べているか、です。

開始3ヶ月で35万突破!

夢中になり没頭した結果開始3ヶ月で月収35万円までいくことができました。

もっと頑張れば100万以上もいけましたが、当時はこれで十分だと感じました。

最高月収は48万ぐらいだったでしょうか。(あまり覚えていません・・・)

ひとまず私の家族は十分生活することが出来ますし、借金もこのペースなら返せます。

ほっとしましたね。

やっと父親が働くようになる。

そんな頃やっと父親が働くようになります。

正規雇用ではなくアルバイトですが、十分です。

普通の人は情けないと思うかもしれませんがいいんです。

うちにいてグズグズされたり母親に怒鳴ったり、お金をむしり取られるよりははるかにましです。

アルバイトだろうがなんだろうが、働こうと意思を持って行動してくれればそれだけでOKです。

とりあえず私達家族の邪魔をしないでくれれば何でもいい。

月収100万が見えているのに、からだが動かなくなる・・・

最初にお伝えした通り、父親がニートなので、お金を稼ぐために好きでもないネットビジネスで私は稼いでいました。

ですので、その目的が消えうせてしまったので完全に燃え尽きます。

「これをやればもっと稼げる!」

「月100万はいける!」と頭ではわかっていても体が動きません。

やる気がでません。

へなへなとからだから力が抜け、思考が停止してしまうのです。

理由は簡単です。

完全にお金のために働いていたからです。

もはや何もしたくありませんでした。

反動でストレスが爆発!アルコールやギャンブルに溺れる

今まで無理していた反動が一気に自分を襲います。

孤独に襲われストレスでアルコールやギャンブル、女、暴飲暴食に溺れます。

詳しいことを書きたくないので書きませんが、くそみたいな毎日でしたね!

朝からスロ打って夕方に負けて帰ってきて、ビールとポテトチップスとたけのこの里を食べて、夜ご飯を食べて、寝る前に酒を飲んで寝るみたいな。

書けるレベルでこれです。

そして性格も短気ですぐキレるような状態でしたね。

働かなくても生きていける地獄と絶望

アフィリエイトはすごいですね。

そんなくそみたいな毎日を過ごしていても毎月20~30万の収入を生み出してくれます。

仕組みをほぼ自動化させていたのと、最初の数百時間の頑張りがあってこそですが・・・

この当時の労働時間は月に10時間程度です。

うらやましいと思いますか?

まじでくそですよ!!!!!!!

ちっとも嬉しくなかったです。

絶望が自分自身を支配し自分が傷ついているのがわかりました。

稼ぐシステムを停止させればよかったのですが、お金に目がくらみ押せませんでしたね・・・

働かなくても生きていける地獄と絶望の日々を過ごします。

何もしなくてもお金が入ってくることがわかっているので、何もしたくなくなるのです。

エネルギーが沸いてこないのです。

「人生とは一体なんだろうか?」と思索にふける。

この時期はとにかく

「人生とは一体なんだろうか?」

「人生の目的とは?」

「人はなぜ生きているのだろうか?」と毎日思索にふけっていました。

永遠に続く夏休み。

気晴らしに友達と遊ぶこともありましたが、

「いつなら大丈夫?」と聞かれて

「いつでも大丈夫だよ」というのもなんだかモヤモヤとした気分になりました。

だって、本当にいつでもひまなんですから。

この頃は酒やギャンブルを辞めて、バイクに乗って遠出したり、公園に行ったり散歩したりしていました。

前よりましとはいえ、年金暮らしのおじいちゃんと同じ生活です。

mixiで出会った人に52万騙され、稼げない詐欺スクールへ入る

そんな孤独なときにmixiのメッセージからとある投資で稼いでいるという人と会うことになります。

当時は孤独でしたし、投資やビジネスについて話せる人が誰もいませんでした。

内心ビジネスについて話せる人を求めていたので、とても嬉しかったですね。

もちろん正体は話術が巧みな投資スクールの営業マンです。

 

その投資スクールの金額はなんと52万!!

当時貯金が増えてまくっていた私は「52万は高いなー」と言いつつ、あっさり一括で支払います。

詐欺師がお年寄りを狙う理由は頭が弱いだけではありません。

寂しくて孤独だからです。

寂しい人は詐欺師に狙われますので気をつけましょう。

やっと収入がなくなってきたので会社員へ

詐欺師に騙されたのは当然ショックでしたがどうにか立ち直りました。

そして、やっとアフィリエイトの収入がなくなってきました。

安心してほっとしました。

収入がなくなったのでやっと会社員になろうと決意することが出来ました。

さっさとそうすればよかったのですが、踏ん切りがつかなかったですね。

こうして私は、人生一番の暗黒期から脱却しました。

まとめ 私が伝える4つのしくじり

私があなたに伝えたいしくりじは4つです。

1.無理をすると必ず反動が来る

追い詰められれば人間は恐るべき集中力を発揮して作業をします。しかし必ず反動は来ます。

2.100%お金のために働くのは止めた方がいい

お金のために働くのは当然ですが、何%かだけでも仕事に意義を求めないと目的であるお金を達成すると潰れます。

3.寂しいと簡単に騙される

孤独で悩んでいた私に初めてビジネスについて話せる人ができたのがとても嬉しくて、簡単に人を信用し騙されてしまいました。

4.仕事の孤独を共有できる人を作らなかった

これを作らなかったのが私の最大の失敗でした。

まあ作ろうと思ってmixiで出会ったら騙されたのですがw

会社員のメリットは仕事の悩みを共有できることです。

 

以上が暗黒時代でありここ数年間は思い出したくもなかった出来事です。

今よりはるかに稼いでいましたが、燃え尽きてからは「この世からおさらばしたい」とほぼ毎日のように思っていた時期です。

今の方が収入も不安定ですが、嫌なことをやらずに自由に過ごしている今の方がはるかに幸せです。

私のあほのようなしくじり失敗談が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です