Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラクエ6のバーバラの正体はドラゴン?やりこみプレイ者が解説。

ドラクエ6のバーバラは正体はドラゴンなのでしょうか?

結論をズバリ言いますが、不明です。

「なんだそりゃ?」と納得できないかもしれませんが公式な事実は何もありません。

しかし、これで終わってしまうのはつまらないので、バーバラ=ドラゴンであると主張する4つの理由を説明します。

バーバラ=ドラゴンと考える4つの理由

バーバラがドラゴンであるという主張は自然です。

その根拠も4つあります。

実際私も長い間バーバラ=ドラゴンだと信じていました。

理由1、船でバーバラだけ残る

ゲントの村から皆でムドーに向かい、島に到着します。

すると突然「私は船に残る」とバーバラは言い出します。

いや、なんでやねん。

理由2.ミレーユがオカリナ(笛)でドラゴンを呼ぶ

物語のオープニングと同じ場面です。

崖の上からミレーユがオカリナ(笛)を呼ぶと黄金竜(ドラゴン)が飛んできます。

そしてそのドラゴンの背に乗って主人公達は無事ムードの城入り口までたどり着くことが出来ます。

ドラゴンの登場はここだけで、以降は一度も登場しません。

理由3.カルベローナがデスタムーアに滅ぼされた時、バーバラは心だけ飛ばして逃げ延びた

カルベローナはグラコスにより滅ぼされました。

しかし、バーバラだけが心を飛ばし生き延びることが出来ました。

理由4.カルベローナの住人の会話

「いだいなる 大魔女 バーバレラの血を引く バーバラさまならきっと ドラゴンにでも…

「え?バーバラはあのときのドラゴンなの??(確信)」

 

以上4つの理由からバーバラ=ドラゴンと考えるのは極めて自然です。

理由4なんてそのまんまですし!

まあ理由1は、チャモロ加入してバーバラも行くと5人になっちゃうから、、というのもあるけども。

とはいえ、バーバラ=ドラゴンと考えればすべての謎がつながるのでバーバラ=ドラゴンと信じている人が多いのは当然です。

しかし、公式発表はない。

これ言ったらお終いですが、結局公式発表はありません。

よって100%そうとは言えません。

公式で出すのなら最後のエンディングでバーバラが竜だった場面を出すでしょう。

しかし無いですからね。

DSリメイク後には竜が出なくなる

DSリメイク版ではムドー討伐後に竜が出なくなるという密かな変更がされました。

100%バーバラ=ドラゴン説を否定するような変更です。

堀井雄二さんによるDQ6の裏話により

ドラクエの生みの親、堀井雄二さんがDQ6の裏話をした時に

「バーバラ=黄金の竜という設定で物語が作られている時期があった」とのことです。

注目するのは「あった」と過去形のことです。

そのための伏線が先ほどの理由1~理由4です。

あったけれども、途中で「はっきり言うのは辞めようか」となったのかもしれません。

もちろんあくまでただの推測ですが。

結局、答えを明確にしなかった理由は堀井さんしか知りえませんので、答えは闇の中です。

これにてバーバラ=黄金竜 説証明できず。

まとめ

バーバラ=ドラゴンであると考えるのは自然です。

私も100%そうだと信じていました。

根拠もありますし、そう考えるとつじつまが合います。

実際「バーバラ=黄金の竜という設定で物語が作られている時期があった」ドラクエの生みの親、堀井さんも言っています。

しかし、確実な答えはありません。

バーバラ=ドラゴンの設定で作られていたという過去形です。

そう考えたほうが楽しいですし、わくわくして胸もときめきますが、現実はここで議論終了となります。

月日が経過しても、ここまで考察させてくれるドラクエ6は本当に素晴らしい作品ですね。

⇒ ドラクエ6を低レベルクリア(レベル4)したときの感想と戦術について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です