Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仙腸関節はあたためるのか、冷やすのか?

「仙腸関節は、あたためるのか?冷やすのか?」
結論→基本はあたためる。

 

ただし、急性期は冷やしましょう。

また、冷やして楽になる場合のみ冷やします。

 

からだが冷えると症状が悪化するので、あたためることで症状は和らぎます。

 

ただし、頭に置いておいて欲しいのが、対処療法に過ぎません。

 

あたためると症状は楽になりますが、仙腸関節の機能が良くなるわけではありません。(重要)

例えば、冷え性の人がホッカイロであたためたところで、冷え性が治ることは絶対にありません。

それと同じです。

 

あたためて勝手に症状が良くなったと勘違いして無理をすると悪化してしまいます。

私自身、お風呂上がりなどは、からだが動きやすいので、つい調子に乗って悪化させた経験もあります。

それもあって、私は直接あたためるのではなく、温かい飲み物を飲んだり、あたたかい食事を心がけました。

冬はとにかく鍋ばかり食べていました。

これであれば、確実に安心です。

 

以上のように、あたためることは大切ですが、所詮は、対処療法であることを理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です