HSP(エンパス)がなってはいけない職業と「サイコパス」とは?

HSP(エンパス)が絶対になってはいけない職業

感受性が強いHSP(エンパス)が絶対になってはいけない職業をお話します。

結論から知りたいと思いますので、まずはその職業を紹介して、後から理由をお話します。

  • 企業経営者
  • 弁護士
  • 報道関係者
  • セールス
  • 外科医
  • 警察官
  • 銀行マン
  • 金融商品勧誘者
  • 軍人
  • プロギャンブラー

以上です。

理由の前にHSPの間逆であるサイコパスの説明をします。

サイコパスの特徴を知れば理由がすんなりわかりますので、突然ですが、HSPの間逆の性質である「サイコパス」の特徴を以下に記します。

読めばHSPと間逆の性格であることをご理解いただけると思います。

  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然と嘘をつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的

なぜここで間逆のサイコパスを取り上げたかと言いますと、このサイコパスが向いている職業が先ほどの職業なのです。

もう一度掲載しますね。

HSPの間逆であるサイコパスが向いている職業

  • 企業経営者
  • 弁護士
  • 報道関係者
  • セールス
  • 外科医
  • 警察官
  • 銀行マン
  • 金融商品勧誘者
  • 軍人
  • プロギャンブラー

これらの職業は、サイコパスである人物が極めて多いとされている職業です。

理由は、ときに良心や情を捨て、現実的で非情な決断力・パワーを武器とした強引さが求められるからです。

経営者・弁護士・報道関係者・外科医・・・少し想像するだけでも冷たさがあるような印象を受けませんか?

何より精神的プレッシャーが尋常ではありません。

ですので、HSPはこのような職業は絶対に避けるべきです。

もちろんすべての方がそうとは言いませんが。

サイコパスは外面的には魅力的だが、HPSが最も関わってはいけない人物

サイコパスは外面的には非常に魅力的です。

仕事もテキパキとこなし、明るく、社交性もある。

しかし、非情で他者への共感がありません。

嘘も平然とつき、自分を守るために理論武装をして被害者面を行うことも容易です。

こんな人があなたの上司になったらおしまいです。

今すぐ逃げ出しましょう。

また、恋愛面では利用され、搾取されボロボロになってしまいます。

観察力や発想力があるのはHSPと同じ長所ですが、内面の温度感(HSPなら感覚的にわかってくれると思うのでこう書きます)が非常に低いのが特徴です。

間逆のサイコパスを知ることでHSPの長所が理解できる。

あなたが真剣に読んでくれていたのなら、少し悪い気分にさせてしまったかもしれません。

私もサイコパスを知り、悪い気分にしかなりませんでした。

ドラマや小説だけでなく「こんな人間がいるのか」と思います。

しかし、そのように思えるHSPの良心と共感性が長所なのだと実感できました。

光は闇でこそ輝くように、間逆であるサイコパスを知りHSPの良さを実感し、自分を肯定できるひとつの理由にできます。

まとめ

HSPが絶対になってはいけない職業は、ご紹介した通りです。

HSPの向いていない仕事を直接調べるより、HSPの対極である存在サイコパスの向いている職業を避ければいいのです。

真逆の性質なので、基本的にサイコパスの人と関わることはマイナスなことしか起きません。

多くの場合傷つくことになるので、可能な限り深く関わらないことをおすすめします。

4 Comments

Koko

HSPの記事すごく参考になりました。
私は8月になると体力が落ちるせいか気持ちもすごく下がって苦しいです。
死にたくなります。
そんなとき人と接すると必ずやらかしてしまい友達を失います。
そんな自分が情けなくていっそう落ち込んでしまいます。
自分の気持ちを吐き出せるHSPの方々が気持ちをネットで吐き出せる場所があれば教えて下さい。
つまらないことを書いてしまったかもです。
でも下がってるとき自分のことをわかってくれる人が、いないか切実に探しています。
今回はまのさんの記事で元気をもらいました!
ありがとうございます❗

返信する
まの しんじ

kokoさん>コメントありがとうございます。
参考になるとのお言葉もありがとうございます。

症状が出るときは苦しくなりますよね。
ただ、ネットで吐き出すという方法は、適切ではありません。
それはマイナスの言葉ですので、ご自身のお言葉そのものでさらに同じように苦しい人を生み出してしまったり、同じような人で傷の舐めあいをしてしまう可能性があるからです。
こうなっては改善できません。

ですので、自分自身で紙に書いて気持ちを消化させることです。
9割の人は面倒がってやりませんが、やり続ければ間違いなく効果が出ます。
精神コントロールは、技術で誰でも身に着けることが出来ます。
自分がHSPであることは、生きづらいことは事実ですが、やれば効果が出ることは私が実証済みです。

誰かにわかってほしいと思うのは自然のことです。
しかし、わかってくれる人を求めるのは依存することになります。
ですので、「自分自身の力と知恵で自分を支える技術」を身に着けるのが最善というのが私の結論です。

紙に書くストレス発散方法はこちらの記事の後半に書いておりますので、是非実践下さればと思います。
ttps://jqasm.com/kanzyu1

返信する

今、正に身近にサイコパスがいます。
HSPとサイコパスのというワードで検索し、ココにたどり着きました。
平気で嘘をつき、嘘を指摘した人を陥れようとする恐い人。
すごく自己評価が高く、頭がいいため、周りをバカにしている。
でも、表面上は魅力的なので異性にモテ、それがまた自信になる。
自分が捨てるのはいいけれど、捨てられるのはプライドが許さずストーカーになるような人。
私もHSPなのですが、そういう人達に好かれます。
なぜなら、HSPだからと最近、気づきました。
この記事を見て、なんだか少しほっとしました。

返信する
まの しんじ

碧さん>コメントありがとうございます。

サイコパスの人が周りにいるのですね。
抵抗が無ければ、相手にせず関わらないことです。
それでも相手を助けたい、ほうっておけないと思うのであれば共依存の可能性があります。
ご注意下さい。
共依存と依存

また、サイコパス以外の可能性としては
回避依存症の独裁者タイプの可能性もあります。

回避依存症とは?5つのタイプの特徴とチェックリスト

いずれも抵抗が無ければ、相手にせず関わらないことです。
HSPの良心や奉仕する力を利用され、搾取されてしまいますし、そのような人を何人も知っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です