Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「1月は暴落するから買わない」と思っていたのに仮想通貨を買ってしまった理由

ビットコインをはじめ2017年はあらゆる仮想通貨が値上がりしました。

特に12月の値上がりは異常でした。

これを見て僕は「1月は暴落するから買うなら2月だな」という姿勢でいました。

理由としては、税金持ち越し売りです。

12月31日までに利益確定してしまうと3月に税金を納めなくてはいけません。

ですので、利益確定するなら1月です。

だから「1月は税金持ち越し売り」があるので買わない。

買うなら2月だ。

とこういう姿勢でいたのです。

ですのでポジションはXPを除き、すべての通貨を利益確定させました。

ちなみに株・FXなどの資産運用は23歳からチマチマやってました。(収支はわずかにプラスぐらい)

しかし、年初になっても仮想通貨の暴騰は止まらなかった。

しかし、年初になっても仮想通貨の暴騰は止まりませんでした。

リップルなんて400円までつけましたよ。

「あれ?はずしたかな?」

それでも買うつもりはなかったのですが、ここでWEB BOTの予想を見てしまいます。

「2018年はあらゆる仮想通過が値上がりする。特に2月は暴騰祭り」

「そんなバカな?」と思うかもしれませんが、実際web botは予想を的中させてきています。

1月もneoの上昇をズバり的中させました。

そんなweb botの予想に欲望を突き動かされました。

実際「1月になっても暴落ないなあ、税金確定売りこないなあ、」と自分の予想に自信をなくしてましたからね。

そして、ツイッター上では強気な発言ばかり流れてきます。

「勝って当たり前。」という状態ですね。

そんな甘い状態が続くわけないだろーっていう。

しかし、時すでに遅し。

あの暴落の1週間ぐらい前に仕込みました。

モナコインなんて前日ですね。

完全に冷静ではないのですが、当時はわからなかったんですよね。

ビットコイン150万割れ

ビットコインがサポートの150万を割りました。

王様であるビットコインが暴落するとすべてのアルトコインも基本的に暴落します。

よって持っていた、リップル、イーサ、ネム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、XPなどすべて暴落です。

いつもの僕ならここで決済していますが、できませんでした。

過去2回狼狽売りで失敗しているからです。

株もFXもやってたのに素人みたいなトレードです。

コインチェックがハッキングされnem580億円が盗まれ暴落

コインチェックがハッキングされコインチェックのお金がGOXされてしまいました。

一般ニュースにもなりコインチェックの名前が知れ渡りましたね。

僕は年末に利益確定させたときにすべて全額出金していたので無事でした。

あのまま利益確定していなかったらGOXされていましたね。

もちろん悪い材料なので暴落します。

90万割れ(2/2)

この記事を書いている本日ビットコインが90万割れしました。

280円で買ったリップルも70円台です。

素直に失敗でしたね。

これは認めるべきです。

やはり1月の買いは冷静ではありませんでした。

せめて150万割れのときに損切りするべきでしたね。

(この記事の仕上げをしていたら93万まで戻していましたw)

今後は20万台or戻す。

今後としては50万円、または20万円まで下がることも考えられます。

また、まさかのweb botの予想通り、ここから戻すこともありますが、正直期待していません。

仮想通貨の価値自体は残るので年末まで保持。

仮想通貨の価値自体は残ります。

それに仮想通貨事業や取引所が整備され、値動きもある程度安定化し、健全化してくると思います。

ただ適正価格の見極めですね。

もう200万に戻ることは無いかもしれませんが、それはそれで仕方ありません。

僕としましては、購入金額の3割残ってくれればプラスマイナス0ですので。

仮に1割だったとしても人生経験として受け入れられます。

もちろんショックですし、今も悲しいので理論的に書いて自分の気持ちを整理しているだけです。

今まで株とFXで学んだのが、「腹7分目でやる」「満腹を狙うと絶対に負ける」だったのに。

欲望を突き動かされて自分を見失ってしまいましたねー。反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です