HSPの有名人(芸能人)2人の天才ぶりと生きづらさを解説する。

敏感で繊細なHSPの有名人や芸能人はいるのでしょうか?

もちろんいます。

せっかくですので天才と断言するお二人を紹介します。

(あくまで推測で個人の感想としてお伝えします。

当たり前ですが「100%この人はHSPです!」なんて言えないからです。(言っていた人がいたらその人は間違っています)

判断基準は以下の3点です。

  • 感受性や表現力が非常に高いこと
  • 繊細さと強い生きづらさがあること
  • 正直で自分に嘘がつけないこと

HSPって何?って方はこちら

⇒ 感受性が強いHSPとは?生きていく対策とやってはいけないこと

1、尾崎豊さん(歌手)

歌手の尾崎豊さんです。

尾崎豊さんがHSPだと断言するわけではありませんが、映像から伝わってくる繊細さと魂で歌っている様子が天才的です。

僕が僕であるために

このLIVE映像から特に繊細さが伝わってきます。

言語化不可能ですので、1分だけでも見て見て下さい。

YOUTUBEのコメントも熱いものばかりで、感化されます。

小6で不登校だった過去

尾崎さんは、転校先の学校に馴染めず、毎朝登校する振りをして家を出た後1時間ほどして家に帰り、実際には登校していない日々が続くようになったとのこと。

「自由」「反支配」の曲を作り10代から熱烈に支持される。

ライブでの熱烈で破壊的なパフォーマンスや、夢や愛、生きる意味をストレートに表現した赤裸々な歌詞。

社会や学校の中で感じる葛藤や心の叫びを表現した楽曲の数々が若者を中心に多くの人から共感を呼び、一気にい人気アーティストになります。

「10代の教祖」と呼ばれるほど、若者のカリスマ的存在となりました。

卒業の「自由」と「反支配」の歌詞

卒業の歌詞も注目を集めました。

「行儀よくまじめなんて クソくらえと思った

夜の校舎窓ガラス壊してまわった」

「卒業していったい何わかるというのか」

「想い出のほかに何が残ると言うのか」

「あと何度自分自身卒業すれば 本当の自分にたどり着けるだろう」

計算高くなれと言うが、愛することを大切にしたい。

上記の卒業の歌詞です。

計算高いことよりもひたむきに愛する気持ちを大切にしたいと言う想いが歌詞から感じられます。

「やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と

 理想の愛 それだけに心奪われた

 生きるために計算高くなれと言うが

 人を愛すまっすぐさを強く信じた」

1992年26歳で亡くなる。

あまりにも若すぎます。

今でも明確な原因は不明です。

参考にWikipediaのリンクを載せておきます。

2、平手友梨奈(欅坂46)

二人目は、欅坂46の平手友梨奈さんです。

サイレントマジョリティーというPVを見た時、彼女の表現力に脱帽しました。

「これで14歳?なぜアイドルをやっているのか?天才だ。」

と感じました。

言語化は不可能なので、見て下さいとしか言えません。

彼女の表現力がわかる動画を4つ紹介します。

1、サイレントマジョリティー(再生回数119,158,879回)2/19日現在

平手友梨奈さん当時14歳です。

(下記動画の真ん中にいる女の子です)

再生回数は1億回突破している曲です。

2、平井堅さんとのダンスコラボ FNS歌謡祭

FNS歌謡祭での平井堅さんとコラボでもその表現力がわかります。

以下はたった29秒の動画ですが、一気に引き込まれます。

敏感な人は最初の10秒で十分ですので、彼女の表現力を感じて下さい。

3、「不協和音」

不協和音は、平手さん自身が「命を削る曲」と表現するほど取りつかれたようなダンスを見せます。

YOUTUBEのコメントも熱いので見て見て下さい。

4、SEKAI NO OWARI/スターゲイザー PVにダンス出演。

アーティスト「SEKAI NO OWARI」のPVに出演しました。

振り付けを平手さん自作とのこと。

隠せない正直さと傷つきやすさ、無神経な大人への反発

「(大人は信じてくれないって)思ってます。全部嫌いです」と笑顔をのぞかせながらも本音を打ち明け、「理由も聞かないであれこれ言われたり、陰でこそこそ言われているのも見えている。だったらはっきり言ってほしいし、一緒に話し合えたらいいなと思っています」と胸につかえる思いを言葉にした。

引用:欅坂46平手友梨奈「全部嫌いです」苦悩を打ち明ける

普通の人間なら、上記のように正直に言えないし言わないでしょう。

わざわざ敵を作るだけの発言ですから。笑

それをわかった上で発言しているのでしょう。

もちろん普通の人は無難で当たり障りのないことを言います。

尾崎さんもそうでしたが、「不器用で、計算高くなれない」という性質がはっきりあります。

握手会での事件

2017年6月24日での握手会イベントで男が発煙筒を投げ込む事件が発生しました。

犯人は、平手さんに対し強い悪意を持っていました。

誰であろうと恐怖を感じて当然でしょう。

悪意が強い事件ですので、この記事では明記しませんが、気になる方は「欅坂 握手会 事件」で検索してみて下さい。

爆笑問題の太田さんも天才と断言。

爆笑問題の太田さんと言えば、毒舌で、批判ばかりしている印象があります。

それいて鋭い感性があります。

そんな太田さんが平手さんを天才と断言しているのです。

褒めることが少ない太田さんも認めているのです。

爆笑太田「平手は綾波レイっぽい。天才だと思う。」

繊細さが裏目に出て、パフォーマンスでも笑顔ゼロ。マイナスオーラ全開になってしまう。

そんな平手さんが笑顔ゼロ。

誰が見てもマイナスオーラ全開としてステージに何回か立ち続けています。

もちろんセンターですので誰がどう見ても異変に気づきます。

  • 「平手 暗い」
  • 「平手 怖い」
  • 「平手 やる気ないならやめろ」

と。

事情は本人しかわかりませんので、何とも言えません。

もちろんプロとしてステージに立つ以上、見るお客さんを満足させるパフォーマンスをする必要があります。

ファンからすれば、自分の好きなメンバーはセンターではないのに、センターの平手さんが笑顔もなく暗く、やる気が感じられない態度をとれば、怒るのも当然でしょう。

かといって平手さんもわざとやっているのではなく、もう自分自身の精神状態がどうしょうもないのでしょう。

このまま潰れてしまわないかとても心配。

12/21、平手さんが休業を発表しました。

表向きは身体的問題ですしそれもあるかも知れませんが、やはり上記の精神的問題が原因でしょう。

平手友梨奈に関しまして

この度、以前から身体の調子が優れない状態が続き、改めて精密検査を受けたところ、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の診断を受けました。

現在、ダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあり、しばらく治療に専念する事にいたしました。
一刻も早く万全の状態で欅坂46としての活動を再開できるように努めてまいります。

なお、一部のダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で続けさせていただきます。
ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

欅坂46運営委員会

出典:平手友梨奈に関しまして | ニュース | 欅坂46公式サイト

このまま潰れてしまわないかとても心配です。

個人的には、アイドルではない他の表現者の道を進んでほしいと思います。

ダンスの才能は、プロの振付師も絶賛しています。

ただでさえ繊細な人に芸能界は向いていないのに、アイドルはストレスと理不尽が最悪の環境だからです。

握手会などが最たるものでしょう。

筋が通っていない理不尽なことはHSPが普通の人の何倍も嫌うことです。

また、平手さんは「自分に正直であること」を貫き続けていますし、ブログでもはっきり断言しています。

2/22追記:平手さんがMステで復帰しました。

2/22ミュージックステーションで平手さんが完全復帰しました。

リアルタイムで見ていましたが、相変わらずの素晴らしい世界観を見せつけてくれました。

私は欅坂46には正直興味がありませんが、平手さんの素晴らしい感性と表現力に魅了されているので、とても嬉しく思います。

尾崎さんと平手さんの感性で癒された。

人それぞれ感性は違います。

食べ物の好き嫌いがあるように、感性にもそれぞれ好みがあるでしょう。

しかし、この二人の感性は常人を圧倒しています。

書いてる今私は二人のファンではありませんが、尾崎さんの歌ってる姿を見たり、平手さんの踊っている姿に深く魅了され、なんだか癒されたのです。

また、自分より圧倒的に繊細であり、それを武器に天才として人々を魅了している存在がいるのだと尊敬の念を抱きました。

ですので、こうして紹介させて頂きました。

まとめ

二人とも素晴らしい表現力で天才として常人離れした才能を持っています。

しかし、その繊細・正直さで芸能界という生きづらさをストレートに感じやすい業界で、私たちの想像を超えるほどの苦しみを味わっていることでしょう。

このように感受性が強いHSPは、長所と短所がはっきりあります。

才能を生かすも潰してしまうのも知恵と向き合い方次第ですので、HSPの人は下記の記事を読む心が安定してきます。

感受性が強いHSPとは?生きていく対策とやってはいけないこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です